この度Dynalystはモバイルマーケティング計測のグローバルプレーヤーである「TUNE」のCertified Partner Program(認定パートナープログラム:以下CPP)に選出さました。

 

 今回認定された「TUNE」のCPPは、広告主がマーケティング目的に応じて、最適な広告媒体の選定ができることを目的に設定されており、アジアでは「Dynalyst for Games」が初めて選出されたプロダクトの一つであり、かつ日本では初めての選出となります(※1)。選出の理由としてTUNEのCCO(Chief Commercial Officer:最高マーケティング責任者)ライアン・ブーマ氏のコメントを掲載します。

 


TUNE CCO ライアン・ブーマ氏
TUNEの認定パートナー制度は、モバイルマーケティングにおけるベストプラクティス、業界の常識を創っています。
今日我々は、高いレベルの透明性やサービス、価値のマーケット提供にコミットする、「Dynalyst for Games」を認定パートナーとして歓迎します。
厳しいTUNE認定パートナー制度の基準をクリアし、マーケティングに関わる人々のモバイル市場での成功に貢献し続ける「Dynalyst for Games」に賞賛を送りたいと思います。


 

 今回、CPPに選出されたことにより、「TUNE」の新機能のβテストの機会、ツール活用におけるサポート、トレーニング強化の機会が得られるようになりました。

 

Dynalystは今後も高度なアドテクノロジーを活用し、国内外のモバイルアプリにとって、透明性の高い広告配信を実現するとともに広告効果の最大化を図ってまいります。

 

※1 世界ではAmazon media group、Applovin、Unity、Tapjoyなど28の企業が選出されています。

 

■TUNEについて
TUNE (http://www.tune.com)は、モバイル計測におけるマーケティング担当者と配信パートナーのためのエンタープライズSaaSのリーディングカンパニーです。業界標準のプロダクトであるTUNE Marketing Console(TMC)、HasOffersを提供するTUNEのテクノロジーは、全モバイル・プラットフォームにおけるトップ100のアプリで最も多く使われている計測テクノロジーです。

カテゴリー: NewsPress