Dynalystはadjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長兼共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル)が結成した不正防止連合(The Coalition Against Ad Fraud)の第1期のパートナーに選出されました。

 近年、海外やホスティングサービスからの不正アクセス、ボットと呼ばれるユーザーでない存在からの機械的な大量クリックなど、広告詐欺(アドフラウド)の増加が課題となっています。2016年には、全世界の被害額は72億ドルにも上ると言われています。※1

 そうした背景のなかで、アトリビューションおよびアクセス解析の業界リーダーであるAdjustは、パフォーマンスモバイル広告のアドフラウドによる広告成果への対策として不正防止ツールを構築しており、今回、不正防止連合の拡大と同連合への新たな加入ガイドラインを発表しました。

 Dynalystでは、これまで行ってきたアドフラウド対策に加え、不正な広告成果の防止・抑制に積極的に取り組んでいるグローバルプラットフォーム「Adjust」のプログラムに加入することで、アドフラウドの対策を求める広告主へ提供する新しいソリューションの開発に向けて、密接に協力してまいります。

※1 ANA The Bot Baseline: Fraud in Digital Advertising Advertisers will lose $7.2 billion globally to bots in 2016 
(http://www.ana.net/content/show/id/botfraud-2016) (2017年6月15日)

カテゴリー: NewsPress